読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べんメモ

ググったことを書くブログ

自分が調べたことは、きっと誰かも調べるはず

DQ10 仲間モンスター選別の憂鬱

仲間モンスター

ドラクエ5からの伝統で、モンスターを仲間にできる。本作では、育てたモンスターは、並のサポート仲間より強く、非常に頼りになる存在。Ver3.0 現在、20匹まで仲間にできる。

憂鬱

仲間にできるモンスター種類 >仲間にできる枠。全てのモンスターを仲間にすることはできない。
バージョンアップで魅力的なモンスターが増えることもあるので、枠が満杯だとリストラする必要がある。
無計画な採用は同じ釜の飯を食べた戦友をクビにするハメになる。

誰を仲間にしたら良いの?

現時点で最良の選択でも、バージョンアップで陳腐化する。バージョンアップで陳腐化しないオンリーワンな能力の持ち主は採用して損はない。
蛇足だけど、オンリーワンって、つまり、その世界のナンバーワンですぜ。

仲間モンスターの活躍の場

ドラキー

「まりょくのうた」がスゴイ。
僧侶にも効果あるので、どこにでも連れていける。便利すぎて、他のモンスターが霞む。そのため、バージョンアップで弱くなるかもしれない。でも、そんな不確定なことは考えず、使うべき。

キメラ

キメラのつばさ」で、全滅時に戻る村までルーラできる。ルーラ石の少ない序盤は便利。

ホイミスライム

回復役。僧侶の代替として便利。
聖なる祈りがないので、本職の僧侶には劣る。ただし、「きょうか」でバイキルトを覚えるので、便利な存在。
バージョンアップでも、回復役のスペシャリストの地位は揺るがないはず。

おどる宝石

「ぬすむ」に尽きる。盗賊の代替。平均的なサポート仲間(盗賊)に比べて、きようさが高く、吟味しなくて良いのが売り。

このあたりかなあ。