読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べんメモ

ググったことを書くブログ

自分が調べたことは、きっと誰かも調べるはず

発売前にスーパーマリオランを語る


12月15日リリース

おなじみスーパーマリオランがiPhone/iPadで12月15日にでる。当日はサガ・スカーレットグレイスが出るというのに。サガの河津さん、マリオと被るのは心中お察しする。

操作

常に十字キーの右を入れっぱなしのマリオ。
操作できるのは、Aボタンジャンプのみ。
いろいろ考えた結果だろね、これは。

課金

全6ワールド 24ステージ。
マップ開放 1,200円 買切。

購入して初日にやり終える人が続出しそう。
ステージ数は、3倍の72ほど欲しい。

ラリー

ランダムマップのスコアアタック搭載。
ソーシャル対応。
これは楽しそう!

王国づくり

キノコ王国をカスタマイズできる。
ラリーでゲットした品を見せびらかすソーシャル機能でしょうな。

やり込み

クリアは誰でもできるけど、王国づくりのオブジェをゲットする条件がキツイ。
そんなバランスにしてる気がする。

一般人は、やり込まないから、ボリュームについて文句ごでるかなあ。

2Dマリオの魅力

マリオ3の素晴らしさに尽きる。
当時のファミコンソフトと比べて、圧倒的なグラフィックとBGM。マップや対戦要素もあるゲームボリューム。何より誰もが楽しめる絶妙な面の数々。

この時代に少年少女だった世代は、みな衝撃をうけたはずだ。
ランに求めるのは、あの時の感動体験。
懐かしさ。

ボリュームはちと心配。

宮本さんは、子世代に体験してほしい模様。
その気持ちはわかる。
きっと工夫してくる。楽しみだよなあ。

懸念事項

スマホの操作性はホント難しい。
疾走感がウリでスマホと相性のよさげなソニックiOSでオートランなゲームを出してたけど、難しくてヤメた。

ここをどう料理してくるかみてみたい。

売上予想

1,200JPY * 世界500百万本。
その利益で、FEを期待してますぞー!